これぞカナダ!トロントで買う定番お土産をあげてみた。

これぞカナダの定番お土産!

「カナダに旅行に行くけど、お土産を何にしよう?」と悩んでいるあなた!
買って間違いなしの「これぞ、カナダ!」の定番のお土産を今回ご紹介します。

【カナダの定番お土産1】:サーモン

カナダといえば”サーモン”ですよね!トロントには海がないのでサーモンも冷凍で日本のサーモンのが美味しいですが、やっぱりカナダに来たらサーモンですよね・・。
サーモンは要冷蔵であったりして、持ち帰りが難しい・・。

スモークサーモン

そこで定番のスモークサーモン!常温保存できる真空パックの「スモークサーモン」を選んで購入すれば、日本へのお土産としても安心ですね。
※ちなみに、日本の税関でサーモンを申請する必要はありません。動物の肉類などには検疫証明書が必要ですが、海産物に関しては検疫ゼロなようです。但し、大量に持ち込む場合は、確認が必要です。

サーモンの缶詰

スモークサーモンも一応、生ものなので、持ち帰りの方法や帰国後の保存に注意が必要です。味や見た目ではやはりスモークサーモンに劣りますが、お土産という点では、缶詰は保存期間も長く、何よりも持ち帰りやすいですね。

Sockeye Salmonと書かれたものが紅鮭で、これが一番おいしい鮭で、紅鮭は100%天然物というのがポイントです。

サーモンジャーキー

サーモンの缶詰同様、持ち帰りやすく、場所をあまりとらないサーモンジャーキーはお土産にぴったり!とても食べやすく、お酒のつまみとしても楽しめるので、男女年齢問わず、喜ばれるお土産!

カナダの人気お土産サーモンジャーキー

【カナダの定番お土産2】:アイスワイン

みなさんアイスワインをご存じでしょうか?

アイスワイン
カナダの定番おすすめ土産はアイスワイン!

カナダの定番おすすめ土産はアイスワイン!

氷点下で凍ったぶどうを手作業で採取、そこから造られるワインをアイスワインと呼びます。アイスワインはカナダ・ベルギーの2カ国で作られたもののみを言います。とても甘くて、まさにデザートワインという感じです。嫌な甘ったるさはなくとても上品な甘さで日本で購入するとカナダで購入するのと2倍以上の値段のようなので、是非カナダで購入してみましょう!

ただやっぱりお酒は税関での持ち込み制限や割れたりするのでなかなか持ち帰りにくいですよね。そんな方にはこちら。

アイスワインチョコレート

アイスワインティー

チャイナタウンやセントローレンスマーケット等で購入出来るアイスワインティ!
木箱に入っていてとてもキュートですね。

【カナダの定番お土産3】:メープルシロップ

メープルシロップ

カナダの国旗にも使われているメープルリーフのなる木から出るメープルシロップですが、メープルシロップにも種類があるのをご存知でしたでしょうか?!メープルシロップは、採れる時期や質により、ランクがあります。

  • エクストラライト/ライト
    「一番絞り」に相当する最高ランクがエクストラライト。それに次ぐのがライト。エクストラは採れる量も少なく希少価値も高いため、手に入れるのはとても困難な品物です!
  • ミディアム
    次にランクされるミディアムはお土産屋さん、スーパー問わず、どこでも入手できる一番身近なシロップとして、一般家庭でも多用されています。

※メープルシロップ豆知識※
メープルシロップは、砂糖や蜂蜜に比べて、カロリーが低く、カリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンの含有量が多く、栄養価の高い甘味料であることが実証もされています。

メープルクッキー

持ち運びやすく、バラマキ用としても使えるメープルクッキー!大手スーパーやみやげ屋さん基本的にとても手にが入りやすい人気な定番みやげです。箱を開けるとメープルシロップの香りが広がり、クッキーはと〜〜〜〜っても甘くTHE CANADAなお土産です!

甘いが、ただこれが美味しい!是非試してください。

まとめ

私がいつも帰国する度に購入しているのは、メープルクッキー(会社の同僚等へ)、アイスワイン(家族へ)等です。メープルシロップはとても喜ばれますが、一度スーツケースに入れて持ち帰ったところ割れて中身がメープルシロップまみれになってしまったので、その後購入してません・・。アイスワインに関しては、いつもカナダから日本への直行便を利用していたので、Duty Freeで購入し、そのまま機内へ持ち込んでいたので、壊れることもなく安心して持ち帰れました。

  • サーモン
  • アイスワイン
  • メープルシロップ

の3点であれば、カナダのお土産として間違いありません!持ち運びが大変ですが、今回ご紹介した持ち運びが簡単なカナダらしいお土産も参考にして頂ければと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA