留学して英語を話せるようになりたい!

語学学校・ホームステイ・空港送迎の手配・ビザ申請手続きサポートします!
現地サポートだからこそ、安心できる。

詳細はこちら

英語で接客の際に使えるフレーズ集【カフェ編】

接客英語

英語で接客の際に使えるフレーズ集の今回はカフェ編です。スターバックスやおしゃれなカフェに行くと決まって外国人の方多くいますね。これだけ覚えれば大丈夫、スマートな接客ができるフレーズをご紹介します。

  1. カフェの接客で使えるフレーズ
  2. コーヒーの種類

それでは早速見ていきましょう。

1. カフェの接客で使えるフレーズ

入店からオーダー、受け渡しまでの流れでカフェで使える接客英会話を簡単にご紹介します。

”Hi/Good morning, what can I get for you today?”

「こんにちは/おはようございます。本日はどちらになさいますか?」

カフェではHow can I help you?よりもWhat can I get for you?の方がよく使われます。もっとカジュアルな感じですね。

”Which size would you like? / What size would you like?”

「サイズはどちらにされますか?」

スターバックスだと、一番小さいShort(ショート)→Tall(とーる)→Grande(グランデ)→一番大きいVenti(ベンティ)の順の4種類でオーダーします。マクドナルドなどでは、Small(スモール)→Medium(ミディアム)→Large(ラージ)でオーダーします。カップの大きさの言い方はこの2種類が基本です。

”What flavor would you like?”

「どちらの味がよろしいでしょうか?」

例えばフラッペチーノちょうだい!と言われたら、フラペチーノには、キャラメルやモカ、コーヒーの味など色々ありますよね。そんな時に使えるフレーズです。もちろんコーヒー以外にもアイスクリームの味を聞く時もこの言い方です。

”What kind of coffee (tea) would you like?”

「どちらの種類のコーヒー(紅茶)がいいですか?」

特に海外ではお店に2種類以上のレギュラーコーヒーを置いていることが多いです。
ローストがよくされた濃いコーヒーのことをDark(ダーク)もしくはBold(ボールド)と言います。程よくローストされたコーヒーは、Mideum (ミディアム)。なので濃い目が好きな方は、Can I have a tall bold/dark?となります。

”How would you like your coffee? / Milk or sugar?”

「コーヒーはどのように召し上がりますか?/ ミルクまたはお砂糖はいかがですか?」

この場合、お砂糖やミルクいかがですか?という意味になります。カナダではよくDouble Double(ダブルダブル)=お砂糖2杯、ミルク2杯と一般的に使われているので、覚えておくといいと思います。

”For here or to go?”

「こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?」

”Would you like anything with coffee? / Would you like anything to eat?”

「コーヒーと一緒に何かご注文されますか?/ 何か召し上がりますか?」

朝や昼の時間帯のコーヒーなどのドリンクのオーダーの後に、一緒に聞くと丁寧ですね。

”Would you like it with whipped cream on it? / Whipped cream on it?”

「ホイプクリームをのせても大丈夫ですか?」

海外の方はアレルギーやベジタリアンの方もいるので必ず聞きましょう。

”Your order will be over there.”

「あちらからご注文をお受け取りください。」

”Sure. / No problem. / All right.”

「もちろん!」

何かの返答に対して、よく使える言葉です。

”Here you go. / Here you are.”

「どうぞ。」

飲み物や食べ物、お釣り等、何かを渡す時に使いましょう。

”Would you like to try a sample?”

「サンプルを試してみませんか?」

コーヒーショップなどでは、よくサンプルをお客さんに提供してます。その時に一緒に一言声をかけてあげましょう。

”Anything else? / Do you need anything else?”

「他にご注文はありますか?」

”That will be CA$~.”

「合計は〜です。」

”Here is your change.”

「こちらがお釣りです。」

”Do you need your receipt?”

「レシートは必要ですか?」

”Enjoy your coffee! / Have a good day.”

「良いひと時を。/ 良い1日を。」

2. コーヒーの種類

Cafe Latte (カフェラテ):エスプレッソ+スチームミルク

Cappuccino (カプチーノ):エスプレッソ+フォーム多めのスチームミルク

Americano (アメリカーノ):エスプレッソ+お湯(お水)

Cafe misto (カフェ ミスト):レギュラーコーヒー+スチームミルク

Caramel Macciato (キャラメルマキアート):スチームミルク+キャラメルシロップ+エスプレッソ

Cafe Mocha (カフェモカ):エスプレッソ+スチームミルク+チョコレート

まとめ

以上、英語で接客の際に使えるフレーズ集【カフェ編】でした。

他にも英語で接客の際に使えるフレーズ集あるので合わせてご覧ください。

▶︎ホテルのフロント編
▶︎レストラン編
▶︎コンビニのレジ編

コメント