必見!一時帰国で日本へ持ってきたトロントのお土産。

今回、久しぶりにカナダから帰国しました。
カナダと日本を何度か行き来していて、結構定番のメープルクッキーも飽きてきたな。ということで今回わたしが実際に買ったトロントでしか買えない?カナダっぽい?お土産をご紹介。たくさんの人に会う予定なので、基本的にバラマキ用が中心になります。

親・親戚へのお土産

父へウクレレ

自分的に、ウクレレに最近はまりまして、お父さんにウクレレを購入しました。
一番安いやつで45ドルくらいで買ったんですが、結構チューナーが狂っていてもう少し高いものを買えばよかったかな?と後悔をしています。

買った場所は、こちら。

Long & McQuade
925 Bloor street (Ossington駅近く)

 

母へアイスワイン

母親はアイスワインがとても好きなので、いつも定番で持ってきています。日本で購入するとカナダで購入するのと2倍以上値段が違うということ。親には200ミリの大きいものをDuty freeで購入しました。一番安いやつで30ドルくらいで購入。

 

親戚へメープルクッキー

こちらも定番のメープルクッキー!甘すぎるけど、美味しいメープルクッキー。今までお土産をあげていなかったので、やはり定番のメープルクッキーをお土産で持ってきました。メープルクッキーはスーパーで$3で購入。

 

元会社の人・友達へのお土産(バラマキ用)

元上司へのお土産

493mlでかでかRedBull

日本でも有名なRedBullですが、カナダでは1サイズ大きい493mlのでっかいRedBullが売っています。今回は面白いかなと思い購入して上司にあげたいと思います。

ミニボトルのアイスワイン

先ほど、母親用に200mlの大きなアイスワインを購入したといったところですが、実は小さめのボトル(50ml)のものが1個$10程度で購入できます。もちろん大きめのボトルを渡したいですが、金額的にも、持ち運びの面でもたくさん持って帰ることが難しいですよね。小さめボトルは嬉しいですね。これも空港のDuty Freeで購入しました。ちなみに6本で$52でした。

 

元同僚の方・友達などバラマキ用のお土産

今回は、何度も持ってきているメープルクッキーは避けました!

バラマキ用のお土産は、ダララマで小分け用のラッピング袋($1)で購入して、小分けにして渡す予定です。

 

BROOKSIDEのチョコレート

美容健康に注目されている、アサイーのジュースが入ったチョコレートです。フルーツのフレーバーのジュースをチョコレートでコーティングしたお菓子です。大きいものは、5ドル程度で購入できますが、バラマキ用のお土産に、Wallmartにて約10ドルで25の小分けになったものを購入しました。

日本で売っていない、カナダっぽいお菓子!

おすすめはSkittles!

Skittlesは、北米でとても有名なお菓子ですが、わたし的には一番大好きなお菓子です。
こちらもWallmartで小分けサイズになったものが10ドル程度で売っていたので、購入しました。

いかにも体に悪そうな、Twizzlers!

Twizzlersは、実際食べた事ありませんが、ゴムの味がするといういかにも北米っぽいお菓子です。カナダでは好きな人は好きなようで、人気のお菓子です。

ちょっと変わったお土産

有名なKraft Dinnerのチーズパスタ

カナダの100均のダララマで2つで1ドルで売っているKraft Dinnerのチーズパスタも食べた事ないですが、結構カナダで人気なので購入しました。

カナダ限定?ケチャップ味のポテトチップス

本当かはわかりませんが、カナダにしかないというケチャップ味のポテトチップス!
小分けのものはかさばるのでFamily Sizeの大きいものを話題作りで1つもって帰ってきました。

スーツケースの中に入れたところ、見事に袋が空いてしましました。涙
このままもっていこうと思います。
中身は真っ赤で、結構しょっぱいですよ〜。

まとめ

以上、必見!一時帰国で日本へ持ってきたトロントのお土産。でした。

いつもの定番アイテムに飽きてしまった方にお勧めのお土産をご紹介でした。

参考にして頂ければと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA