【英語学習】日本で国際交流イベントやグループに参加してみよう!

英語は書いたり聞いたりしているだけでは上達しません!
実際に、国際交流イベントやミートアップグループに参加をして、モチベーションを上げたり、英会話を実践してみたりしましょう!

  1. Meetup(ミートアップ)

    Meetup (ミートアップ) は日本を含め、世界中で2200万人以上が参加している、共通の地域や興味に関するコミュニティグループが集まるウェブサイトです。近くに住んでいる人が一緒に集まって、学んだり、交流したり、共有したりすることができるグループがたくさんあります。オーガナイザーとして、自分の趣味や興味の有るグループを作ることもできますし、もちろんメンバーとして、気軽にグループに参加することだってできます。

    【利用方法】
    メンバーとしてミートアップに参加

    Meetupのウェブサイト又はアプリをダウンロードして、自分のアカウントを作成します。参加したいエリアと自分の興味の有るグループを見つけてグループに参加するとイベントの日程と内容が確認できるので、参加したい日に参加表明をしましょう!当日集合場所に行くのみ!※ほとんどのグループで参加費用がかかります。現地払いの場合もありますし、事前聴衆の場合もあります。グループのページで確認しましょう。

    オーガナイザーとしてミートアップに参加
    Meetupのウェブサイト又はアプリをダウンロードして、自分のアカウントを作成します。活動する地域を選んで、自分の興味のあるものや趣味グループを作成して、イベントを作成するのみ!Meetupのグループ登録料として毎月20USドル(グループ人数制限なし)です。

    【どんなグループ・イベントがあるんだろう?】
    ランゲージエクスチェンジ 
    Language Exchange(語学を教えあうグループ)
    アウトドアグループ 
    Outdoor Activities (ウィンタースポーツ、キャンピング、ハイキンググループ)
    パークヨガ  Park yoga (屋外でヨガするグループ)
    ダンスグループ Dance  (サルサ・フラダンス・スウィング等ダンス好きのグループ)
    ソーシャルネットワーキング系 Social Networking (ビジネスセミナー・ネットワーク系)
    などなどいろいろあります!!

    自分の活動したいエリア(Tokyo, Torontoなど)を選んで、自分の趣味や興味の有るグループに気軽に参加しましょう!日本人もいますが、圧倒的に外国人が多く参加しているコミュニティサイトです!

  2.  Pub Crawl (パブクロール)

    Pub Crawl もMeetupグループの一種で、特に国際交流イベントに特化しています。Pub Crawlの意味がバーをめぐり歩くという意味なので、約2〜3軒バーをめぐるグループです。日本で参加できる場所は東京のみですが、イギリスのロンドン、アメリカのニューヨーク等でも人気のグループです。こちらは会費制で事前にお金を払うか、当日お金を払ってグループに参加します。

  3.  Couch Surfing (カウチサーフィン)

    このサイトは、世界中の旅行先で無料で泊めてくれる人を探すウェブサイトです。
    原則無料です。既に世界各国で合計200万人以上がユーザーが存在するこのカウチサーフィン。特に欧米の人には大人気で、オーストラリアで合うヨーロッパ出身の人はほとんどが一回は利用したことあるんじゃないかといえるくらい、当たり前になっています。


    登録している人は日本人よりも外国人が断然多いです。カウチサーフィンは無料で宿泊する以外に、無料で参加できるイベントリスティングもあるのでこれに参加してみるのもいいかもしれません。

     

  4. Eventbrite (イベントブライト)

    このサイトは、日本ではまだ有名ではありませんが、北米では多くのイベントリスティングがある有名なサイトです。コミュニティというより大きなイベントが多いので、少し異なるかもしれませんが、コミュニティイベントやクラスもあるので見てみるのもいいかもしれません。

国際交流イベントやグループの参加の際に注意してほしいこと!

多くの人が集まる国際交流イベントやグループ。たくさんの参加者の目的は、「出会い」。友達を作りたい、恋人がほしい、ビジネスパートナーが見つけたい、もちろん邪な気持ちを持って参加する人など、良い意味でも悪い意味でもいろいろな理由から出会いを求めて参加しています。特に日本人ははっきりと”NO”ということが失礼にあたる文化です。しかし、外国では嫌な場合はっきりと”NO”と伝える文化です。曖昧な態度をとってトラブルに巻き込まれないように注意しましょう!特に初めて会う人にあなたの個人情報(携帯電話番号・メールアドレス)を教えるのはやめましょう。友達になりたいのであれば、グループやイベントに何度か参加して、相手のことをしっかりと見てから交換しましょう。

まとめ

以上、国際交流イベントやグループに参加してみようでした。
英語は語学です!子供だって書いたり読んだりしないけど喋れたり聞けたりしますよね。実践練習しない限りうまくなんてなりません。イベントに参加している人は、英語圏のネイティブだけでなく、私たちと同じ第2言語として英語を使っている人もたくさんいます。思い切ってグループに参加して、普段の勉強のモチベーションを上げたり、友達を作るなどの機会として使ってみましょう。もちろん変な人には注意しましょう!