その行動はマナー違反!?日本でOKでも海外でタブーな行為。

電車で電話をする、箸の持ち方が変な場合、日本ではマナーがなっていないと思われてしまいます。カナダでももちろん守らないと行儀が悪いと思われてしまう行為があります。

カナダでそれはマナー違反!?日本でOKでも海外でタブーな行動。

これから紹介するものは「当たり前だ。」と思う人もいるかもしれませんが、よく日本人がやっている「日本では大丈夫でも海外では行儀が悪い行為」、「マナーがなっていないと思われてしまうタブーな行動」の一部を私なりに挙げてみました。

1. ドアを開けてあげない

自分の後ろにいる人のためにドアを開けて押さえていないと、「失礼な人だな。」「思いやりがない。」と思われてしまうかも。

カナダの殆どの場所で日本のように便利な自動ドアはありません。ある場合も、スライド式ではなく開閉型のドアが殆どです。

自分の後ろに誰かがいる場合、基本的にドアを押さえてあげます。わざわざ、遠くにいる人がドアに来るまで待ってドアを開けてくれる親切な方もいるほどなんです。

開閉式のドアを使う場合は、必ず自分の後ろに人がいたら、ドアを押さえてあげましょう。

2. 何も言わない

カナダにいる人は、何に対してもお互い声を掛け合います。人に当たってしまったら、「Sorry.」や「Excuse me.」と言ったり、ちょっとしたことでも「Thank you!」「Thanks.」と声を掛け合ったり、カフェなどで席が空いているか尋ねる時も「Is anyone sitting here?」などとどんな些細なことでもとりあえず声を出して尋ねます

 

日本では、お礼をする時は、何も言葉で言わないけど、お辞儀をしたりすると思います。敬意を表していると思いますが、そのような習慣が海外にはないため、外国人はその行動を見ていないかもしれません。 感謝の気持ちを表す場合は、Thank you!と口に出して言う。何か質問があったり、頼む場合は、相手が聞くまで待つのではなく、はっきりと尋ねる、または了承を得ること。何も言わないと黙っていて、「怒っているのかな?」と思われたり、「お礼も言わないなんて失礼!」とか思われてしまうかもしれません。

3. ドアを音を立てて締める

車のドアや家のドア、学校のクラスルームのドアなどドアをバタンッ!!と閉めるのは、マナー違反です。

よく海外ドラマや映画などで、喧嘩した後に彼女はバタンッとドアを閉めて、怒っているのを見たりすると思います。ドアを音を立てて閉めると、失礼。マナーがなっていないと思われます。ちょっとした音でも怒る人もいるため、ドアはなるべく音を立てないように静かに閉めるのがベストです。

日本は古くからスライド式のドアが多く開閉式のドアはあまりないためそういったものに慣れていないのかなと思いました。

4. トイレの話

結構日本人は、「下痢になっちゃって最悪」、「ボットン便所」の話などトイレにまつわる汚い話を普通にすると思います。

海外では、トイレにまつわる汚い話は、絶対にダメです!!

親しい友達や家族、恋人やご主人などどんなに親しい仲でも汚いトイレ、下痢についての話をすると本っっ当に嫌な顔をされます。カナダでは、トイレでさえ「Toilet」と呼びません。「Washroom」または「Bathroom」などと呼び、「Where is the toilet?」というとダイレクトに「用を足す」という目的になるので「Toilet」と直接的な言葉を使わず、「Where is the washroom?」と必ずいうほどです。

こんな下痢やぼっとん便所などの話を普通にできてしまうのは日本人くらいではないでしょうか。親しい仲であれば、まだ許してもらえるかもしれませんが、特に知らない人やあまり関係が築けていない人には絶対にタブーです。

5. くしゃみ

海外では、くしゃみを誰かがしたら「Bless you!」と声をかける習慣があります。もちろんくしゃみをした人は「Excuse me.」または「Sorry.」と言います。

  • 自分がくしゃみをしたら、「Excuse me.」または「Sorry.」と言う
  • 誰かがくしゃみをしたら、「Bless you.」と言う
  • 誰かに「Bless you.」と言われたら「Thank you./Thanks.」と言う

このくしゃみに関しての行為は、日常の決まりのようなものなので、覚えておきましょう!

6. 音をたてて食べる

日本ではスープを飲むときやお蕎麦・ラーメンなどの麺類をズルズルっと食べないと美味しくない!などと言って音を立てて食事をすることがあるかと思います。

日本の文化を知っている外国人や日本人に慣れている人なら大丈夫かもしれませんが、基本的に音を立てて食事をするとマナーが悪いと思われます。

まとめ

以上、「その行動はマナー違反!?日本でOKでも海外でタブーな行為。」でした。

日本には日本なりのマナーがあるのと同じで、海外には海外のマナーがあります。日本では普通の行動が、知らない間に海外では相手に不快な思いをさせているかもしれません。

行く国々でいろいろ異なるマナー・礼儀があると思います。それを熟知して、礼儀が悪い・マナーがなっていないと思われないようにしましょう!^^

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA