\カナダへ留学・ワーホリ・移民したい人を現地トロントより応援!/

カナダ留学・ワーホリへ!最初1ヶ月はホームステイを強くおすすめする理由。【体験談】

家探し

大学3年時にカナダへワーホリに行くことを決めて、カナダへ出発まで本当手配して良かったことは「ホームステイ」!理由は「意外と安くつく」「知らない土地でも安心」「現地情報をゲット」「語学の勉強にもなる」「学校や他のことに集中できる」など特に最初の1〜2ヶ月をホームステイ先で過ごすことによって、無駄に心配することがなく、学校やローカルに慣れることができるところが一番のポイントです^^

カナダ留学・ワーホリへ!最初1ヶ月はホームステイを強くおすすめする理由。【体験談】

私は大学3年時に、カナダワーホリを決めてカナダへ出発。ワーホリ出発までに手配したのは、「ワーホリビザ」「航空券」「空港送迎」そして「ホームステイ」でした!今挙げた全てのことは、日本出発までに必ずしておきたい手配です。ちなみにここではカナダ・トロントのホームステイの体験談をお伝えします。

理由1「意外と安い」

Photo by maitree rimthong from Pexels

ホームステイを手配するときに必ず掛かるのが、「紹介料(基本初月のみ)」+「毎月の家賃」。

紹介料は、大体100ドルから200ドルが相場です。そして、トロントのホームステイの平均家賃は、月800ドル〜900ドル。大学生さんや、学生さんからすると、少し高く感じますが、トロントの物価や家賃を考えると、とっても安い・お得なんですよ。

トロントでのホームステイする場合の平均費用

平均ホームステイ費用の目安は1ヶ月800ドル〜900ドルほど。基本的なホームステイの1ヶ月の料金に含まれる料金は、1日2〜3回の食事、個室部屋、光熱費・水道代、家具や寝具、洗濯代、インターネット代

ホームステイのある場所や留学エージェントによって料金は異なりますが、1ヶ月大体800〜900ドル程度が相場です。(明らかに高い場合は、留学エージェントが多くコミッションをとっている可能性が…。)

もちろん、トロント・バンクーバー・ビクトリアなどの留学に人気の年はカナダの中でも家賃相場が高いので、ホームステイ代金も、他の都市に比べると少し高めです。

トロントの家賃相場

日本でいう1DKのマンションのトロントの家賃相場が、1ヶ月2200ドル以上って知ってますか?
東京の一等地六本木のマンションとかより高い!!!!…と思います。
そう、ここ数年の建設バブルでトロントの家賃が30%以上上がってしまったんです。

シェアハウスも以前は400ドルで個室がダウンタウン近郊で見つかっていましたが、今では大体600〜700ドル以上が相場です。あとは、シェアルームなんかも増えてきました。リビングルームにカーテンでお部屋が分かれてたり、1部屋を2人でシェアとか。それでも500ドルくらいはみんな払ってます。

ホームステイなら毎日2〜3食付いてくる

どんなレストランやTAKE-OUTのお店でも、1食に掛かる値段は、最低でも10ドル以上は税金とチップを入れて掛かります。もちろん自炊すればいい話ですが、忙しく慣れていない海外生活で何もせずに3食、朝食・昼食・夕食って出てくるって、お金と時間の節約にもなるし、ストレスにもなりにくいと思います。

理由2「知らない土地でも安心」

全く知らない土地でも、頼れる誰かがいる安心感。

まず、英語の慣れない中、初めて一人で飛行機に乗って、AIR CANADAでトロントヘ向かいました。もちろん日本語をしゃべれるスタッフはほぼいません。トロントに到着後、空港からホームステイ先へ!これだけでも結構のストレス‥。そしてホームステイ先に到着、ホストファミリーはフィリピン人の家族でしたが、とても優しくて、英語がわからない私でも優しく迎えてくれました!

そのホームステイでは、ホストファミリーの暖かいお迎えは、トロントで頼れる家族がいる安心感がありました。ホームステイでは一人になることはほぼなく、ホームシックになることもなかったです^^

何かと手伝ってくれる。

留学エージェントに行く初日に、電車の乗り方がわからない私を車でわざわざエージェントのある場所まで送ってくれたホストファーザー!心配事があれば、聞いてくれて、できる限りいろいろと手伝ってくれたり、アドバイスをくれたりしました。

理由3「現地情報をゲット」

おそらくホストファミリーから、積極的に現地のことを教えてくれたりとかは特にないですが、わからないことや知りたいことは質問すれば、教えてくれます。

公共交通機関の乗り方

TTC(公共交通機関)の乗り方や学校までの行き方や何時まで公共交通機関が動いてるかとかなど、パソコンや地図などを使って、丁寧に教えてくれました!

危ない・治安の悪いエリア

トロントにはまだ少し治安の悪いエリアや危ないエリアがあります。ホームステイをすることで危ない・治安の悪いエリア、あまり夜に歩かないほうがいい場所などを教えてくれます

美味しいローカルレストランやカフェなど教えてくれる

一番最初に教えてくれたのは、カナダで有名なコーヒーショップの「Tim Horlton(ティム・ホートン)」笑、食材が安く買える大型スーパー「No frills(ノーフリルズ)」など現地の人がよく使うレストランやカフェなどの情報をいち早くGETできましたよ。

よくわからないことがあれば聞いてみるとすごくいい!

日本に来る外国人が日本の習慣や文化がわからないのと同じで、日本人がカナダに来たらやはりいろいろと違うことが多くて迷うこともあると思います。例えば、「仕事を探していて、研修期間全くお給料がでない」と言われたのだけど実際どうなのか。とか、「友達とNYC旅行へ行こうと企画してるけど、準備しておいたほうがいいこと」とか!

実際にオンラインとかで情報を探すのもいいけど、いろいろわからないことがあれば、英会話の勉強にもなるしいろいろと聞いてみると意外な答えが出てきたりして、面白いです。

理由4「語学の勉強にもなる」

ホームステイ先では基本的に英語での会話がマスト。

カナダは移民が集まった国!ということで、私たちのイメージのあるカナダ生まれ、カナダ育ちの白人カナダ人のホームステイに当たることってほぼ難しい…。のが現状だと思います。私の場合は、フィリピン人のホストファミリー!でも私がいる時は、タガログ語ではなく英語を常に使ってくれました。

子供がいたら、なおGOOD!

私がいたホームステイ先には、子供が3人いて3人ともカナダ生まれ、カナダ育ち!
英語はもちろんネイティブで子供の慣れではに、ゆっくりとわかりやすく話してくれます!さらに子供の場合、暇な時間遊んだりできるので、子供がいるホームステイ先はおすすめ

理由5「学校や他のことに集中できる」

ホームステイを申し込んでおいたから、学校やその他の手続きも何も考えることなく集中できました。

トロント到着3日後から、心配なこともなく、スムーズに学校へ通うことができたのは、ホームステイのおかげだなと思ってます。

もしホームステイを申し込んでなかったら…

ぶっちゃけ、ホームステイの手配をしない人たちは結構苦しんでいました

カナダの語学学生やワーホリの人は、シェアハウスで個室を借りている人が多いです。但し、日本からシェアハウスを実際に見学も行かずに決めるのは、結構失敗する可能性が高い。特に支払いなんかをオンラインバンキングなどで済ませるのも危険。到着当日にシェアハウスに行ったら詐欺だったってことも!

それならシェアハウスが見つかるまで、ホテルやホステルに泊まればいいじゃん!と言う人もいます。運良くすぐにシェアハウスが見つかればいいけど、気にいるシェアハウスを見つけるのには、時間がかかってしまうかも。ホステルでも1泊30ドル以上、ホテルは1泊100ドル以上苦労や出費を考えると特に初めての留学で慣れていない人はホームステイをおすすめ

また学校に行きながら、新しい部屋を探すのも日本ならともかく初めての海外だとしたらかなりのストレスになります。

でも失敗しないためにも、長期的に申し込まない。

Photo by mentatdgt from Pexels

ホームステイ先は手配しておいた方がいいけど…ぶっちゃけ、長期的には申し込まない方がいい

なぜかというと、ホームステイ先と自分の相性もあるけど、慣れてくるとホームステイがめんどくさくなってくるが一番の理由!私は、まず1ヶ月申し込んで、2ヶ月目も延長しましたが、3ヶ月目に出て行くことに決定しました!

もちろん、ホームステイ先のホストファミリーや毎日の食事、お部屋など全てに超満足!

ただ、1ヶ月目で結構トロントの生活にも慣れてきて、でも次のシェアハウスが見つかっていなかったのでもう1ヶ月延長。2ヶ月でホームステイを去ることにしました。

1〜2ヶ月もすると語学学校の友達もできて、夕飯の有無の連絡や赤ちゃんもいたので夜遅くに帰ってきたりするのが悪く思えてきたんです。日本食とか好きな韓国料理も自分で作りたいなあとか。家族に気を使うことなく、自由な生活したいなって思ったんです。

今思うとお部屋もあって掃除してくれてご飯も毎日3食作ってくれて英語の勉強にもなって結構安いし、めちゃくちゃ贅沢だな自分って思うけど、あの時は若かったんですね…。笑

延長は、到着後もできるので、まずは短期でホームステイを体験してみて伸ばしたければ伸ばしていけばいいと思う!

残念ながら、ホームステイのトラブルも…。

クラシファイドやホームステイのサイトとかでホームステイ先を自分で見つけようとするとトラブルになりやすいです。仲介に誰かがいた方が、問題や文句があった時も言いやすいし、お金のトラブルにもなりにくいですね。

特に英語初心者でカナダの状況のわからない人は、絶対に現地の事情を知る人があなたとホストファミリーの仲介に入っていた方がトラブルにも巻き込まれにくいです。

紹介料掛かるけど、ホームステイは信頼のある現地留学エージェントに頼むことを絶対おすすめ!

留学エージェントにホームステイをお願いすると基本的に紹介料が掛かります。紹介料を払う分、万が一、ホームステイが失敗しても違うホームステイの紹介をしてくれたり、ホームステイ先とあなたの仲介役として間を取り持ってくれます。

またちゃんとしている留学エージェントでは、誰でもホームステイのホストファミリーとして登録されるわけではなく、悪い評判があったりしたらもう紹介を行わない、またはしっかりと管理がされています

英語が全くわからないで、留学しにきた留学生を狙った人も少なくないです。

CHIILIFEではホームステイ先の紹介もしています!

下記のリンクからお気軽にお問い合わせ・質問をお願いします^^

返信までに、約1〜2日基本的にかかりますが、もし2日経っても担当者から返信がない場合は、お手数ですが、下記より再度ご連絡をお願いします。

E-mail : chiilife.english@gmail.com

まとめ

以上「カナダ留学・ワーホリへ!最初1ヶ月はホームステイを強くおすすめする理由。【体験談】」でした。

今回かなりのじぶんのホームステイ体験談になってましたが、とにかく1年の留学またはワーホリってすぐに終わってしまいます。1日3食付きで1ヶ月個室で800〜900ドルで安心でストレスフリーな環境で生活できるのはかなり安いと思います。

CHIILIFEではホームステイの手配も行っています。お気軽にお問い合わせをください!

\CHIILIFEへのお問い合わせ/

▼公式LINE@から▼

CHIILIFEを公式LINE@に登録すると、定期的にこんな情報が届きます。

*ブログの更新情報*
*おトクなキャンペーン情報*
*最新のお役立ち情報*
*英語ワンポイントレッスン*

 

カナダのビザ書類作成サービス

「自分でビザ手配するのが不安」
「ワーホリから観光ビザへの切り替え申請がしたい」
「もうビザが切れてしまうけど、もっとカナダに滞在したい」
「ビザが却下されてしまい、どうすればいいかわからない」
「英語がイマイチ苦手で、日本語でサービスを受けたい」
他にもビザに関する悩みや要望をお持ちですか?

\他社に負けない5つの理由/

完全日本語安心サポート
ビザ申請・込み入った問題・却下されたビザ問題等の敏速な対応
10年以上携わるエキスパートがあなたのビザ申請のサポート
分割でサポートで低価格を現実化!
初回無料相談

トロント留学・ワーホリ相談サービス

「初めての留学でどう始めればいいかわからない」
「無駄な出費を抑えて、留学をしたい」
「現地で一人だと不安」
など、こんな悩みを解決します!

\CHIILIFEで留学相談する5つのメリット/

無駄な手数料が掛からない
出発前から帰国まで24時間365日安心サポート
現地エージェントだからできる正確な情報発信
働くスタッフは初めはみなさんと同じ留学・ワーホリでカナダにきた人
SNSなどを使ってしっかりとしたカウンセリングが受けられる

日本にある留学エージェントではわからない最新の留学・ワーホリ・トロントの情報を正確にお伝えできます!

 

 

 

コメント