\カナダへ留学・ワーホリ・移民したい人を現地トロントより応援!/

「結婚してください」を英語で伝えよう!プロポーズまでの5つのステップも。

国際恋愛

これから生涯一緒にいたい素敵な人を見つけたら、遂に結婚のプロポーズ!「結婚してください」を英語でおしゃれに伝えて見てはいかがでしょうか?心のこもったプロポーズの英語フレーズを集めました。プロポーズを決めてからの準備そしてプロポーズまでの5ステップもご紹介します。

「結婚してください」を英語で伝えよう!プロポーズまでの5つのステップも。

「結婚してください」を英語で伝えよう。

シンプルに”結婚してください”を伝える

Will you marry me?

▶︎わたしと結婚してください。

やっぱりシンプルが一番!「結婚してください(Will you marry me?)」でいかがでしょうか?

Will you be my wife?

▶︎わたしの奥さんになってください。

Marry me!

▶︎結婚してください!

Let’s be a family!

▶︎家族になろう!

”結婚してください”と一緒に伝えたいフレーズ

I would like to spend the rest of my life with you.

▶︎残りの人生あなたと一緒に過ごしたいです。

I want to be with you forever.

▶︎これからずっとあなたと一緒にいたい。

You are the one I’ve been waiting for my whole life.

▶︎今までの人生で待ち続けていた”運命の人(The one)”は、あなたです。

 I promise to make you happy all your days.

▶︎あなたをこれから毎日幸せにすることを約束します。

ステップ1:プロポーズする前にお互い結婚の段階にあるかどうか確認しておこう!

①プロポーズをする前に自分自身に質問しよう。

「これから彼女なしの生活は考えられますか?」「今の彼女は取って変えられない存在ですか?」もし相手がいるからこそ、あなたの人生がより良くなるのがイメージできたり、さらに幸せな人生になるのであれば、それはプロポーズをする時です!^^

②結婚する前にお互いのことをちゃんと理解できているか考えよう。

よく言いたいことを相手にはっきり言えない、喧嘩ができない、本当の自分を見せられないっていうカップルがいたりします。結婚はこれからの人生を一緒に共にするということです。お互い腹を割って、素顔の自分を見せてそれでも相手のことを愛している状態でないのであれば、もう少し時間を置いた方がいいかも。

③相手も結婚を前提に本気で付き合っているのか質問してみよう。

さりげなく、相手にもこれからのことをどう考えているのか聞いておく方がいいかも!
こっちからプロポーズして、「いや、私はまだそこまで考えてないよ」なんてさみしいですよね…。

あなたの独りよがりではなく、彼女も同じように、この二人の関係について本気で結婚を前提に考えているかどうか確認しておきましょう

ステップ2:婚約指輪の準備

プロポーズの前に用意しておきたいのが、婚約指輪!高額を払って購入する指輪なので、なるべく彼女が好みの指輪を選びたいし、指のサイズも重要ですよね。

どんな指輪が好きなのか指輪のサイズを確認しよう!

①直接彼女に聞く

サプライズ感は無くなってしまいますが、もし彼女が結構何でも話してくれるのであれば、どんな指輪が好きなのか、指輪のサイズを直接聞くのもありです。

②最近結婚した友達の話を聞きながら彼女のタイプの指輪を聞き出す

もしサプライズにしたいのであれば、最近彼女の友達で婚約した人の指輪の話を聴きながら好きな指輪のタイプを見つけるのもありです。「ひかりすぎ?」「サイズどうだった?」「どんな指輪でどう思った?」とか

③「冗談でちょっとチェックしてみようよ」とオンラインショッピングへ

あとは彼女をオンラインショッピングなどをさりげなく見ながら、「どんなのがいいと思う?」と聞いて見るのもあり!「こういうの見てるの面白いじゃん(Just for fun)」とちょっと冗談ぽく言えばそこまで疑われないでしょう。

④彼女を知る人にさりげなく聞いてもらう

最終手段は彼女の親友に聞いて見るのが一番サプライズになるかも!もし彼女自身結婚について結構オープンに友達に話しているようであれば、そのまま彼女の親友に聞けばいいし、さりげなくどんな指輪が好きなのか聞き出してもらうのもありです^^

ステップ3:プロポーズのタイミング

ロマンチックなプロポーズを演出するためにはタイミングも大事です。プロポーズの日時を選ぶポイントを挙げてました。

①サプライズプロポーズのためにも日時は絶対に秘密!

彼女を驚かすためにも、指輪のサイズを聞くなどして、プロポーズをもうすぐするようなアピールをしながら、それでもプロポーズをする日にちや時間をあちらに察知されてはいけません。プロポーズがあると思わせながら、リラックスしていて、何も考えていないであろう時を狙ってプロポーズすることであっちが驚くロマンチックな演出ができるはずです^^

②プロポーズで驚かせたいのであれば、特別な日にはするな。

クリスマス・バレンタインデーって明らかにプロポーズされそうな日ですよね!そんな日にプロポーズをしてもやっぱり来たかと彼女に思わせてしまいます。なるべくこの日を外した方が、驚かせること間違いなしですよ!

③お互いリラックスできる時期を選ぼう!

相手が仕事や勉強などで忙しい時に、プロポーズされても落ち着けないし、ちゃんと考えてもらえないかも。逆にこっちの気持ち考えてよって思われてしまうかも…。お互いに勉強や仕事などがひと段落した時や割と落ち着いている時期を選ぶことも重要。

④色々言ったけど、完璧なタイミングを待ち続けても駄目!

タイミングも大事だけど、タイミングが全てな訳ではない!そう、みんな忙しい時は忙しいし、中々時間も作れないかもしれない。完璧なタイミングを待ち続けて、プロポーズをできないままにしていても駄目。結局気持ちが大事です。

ステップ4:プロポーズの場所を決める

ここまで来たら、プロポーズする場所を決めましょう!一番いいと思えるのは、ロマンチックな場所や二人で過ごせるプライベートな空間もしくは二人にとって特別な思い出の場所なんかが理想です。例えば…。

①ロマンチックな場所

ローズガーデン、一緒に登山した山の頂上、思い出のビーチでプロポーズする。

②プライベートな場所

道のど真ん中とかでプロポーズされても、相手は驚くだけですよね。二人が好きなレストラン(プライベートな席を予約しておく)とかでプロポーズするのはどうでしょうか?

③二人の思い出の場所

今まで行った事のないおしゃれで高級なレストランでプロポーズされるよりも、二人がよく好きで行くお好みのレストランでプロポーズした方が特別な感じがします。もしくは、二人が初めて出会った場所、あなたが彼女に一目惚れした場所、もしくは二人が初めて出会った場所など。

④旅行に行った先でもいいかも!

彼女も旅行先であれば、ただ単に旅行に楽しんで来ていると思っているはず、まさか旅行先でプロポーズされるなんて思わないですよね。二人ともずっと行って見たかった旅行先や二人で初めて行った旅行先など旅行に相手を連れて行って、そこでプロポーズもロマンチックです。

ステップ5:そしてプロポーズ!

彼女にとって、印象的で素敵な心に残るプロポーズの言葉を選びましょう!

①シンプルに!

あなたがどれだけあなたと出会えてラッキーなのか、そしてこれからの人生を一緒に歩んで行きたいという気持ちを伝えましょう!そしてプロポーズ。

②ちょっと工夫してもいいかも。

結構、レストランでデザートのお皿に「Will you marry me?」って書いてもらう人もよく見ますが、あえてそれをせずに、レストランに来て行った服の下にTシャツをきてそこに「Will you marry me?」とか書いてあったら面白いですね。笑

③自分の気持ちを正直に伝えよう。

ただ単に「結婚してください。」というだけではなくそれに合わせて、なんであなたなのか・どれだけ彼女ががあなたにとって特別なのかなど自分の気持ちを正直に素直に伝えましょう。

まとめ

以上、「”結婚してください”を英語で伝えよう!プロポーズまでの5つのステップも。」でした。

結婚は人生で一度の大切な瞬間です。あなたと相手にとって素敵な思い出になるようなプロポーズになること願っています^^

 

コメント